つれづれ学校

わくわくを見つけよう♪

【数の分解(算数)】100均材料で知育玩具をつくってみました。

105時間目

小学校にはいり

数の概念を理解するのが苦手な子が

最初につまづくのが

【数の合成と分解】

です。

 

学校に入学して

わくわくしている1年生に

 

算数が苦手だ

 

と思わせないようにしたい!

 

 

前回、数の集合体で

転がって大変だったため

残念なことに却下された「ビーズ」

 

natokoyo40.hatenablog.jp

 

これが大活躍!

f:id:natokoyo40:20210612115609j:image

最初、テグスでつなげてみましたが、テグスは反発していうことを聞いてくれません。

 

家にあった「レース編みの糸」が使いやすかったです。(両端は玉どめを何回もして止めます。)


f:id:natokoyo40:20210612115727j:image

同じ色で10になるようにしておくと

今後の学習でも使いやすいです。

 

さて「数の分解(いくつといくつ)」の学習

 

最初

算数セットのブロックを使って

学習しましたが

わかりづらいようでした。

 

こちらのビーズを使ったら

f:id:natokoyo40:20210612115638j:image

1回で理解でき、ビーズを使いながら自分で問題を最後まで解くことができました。

 

「数の分解」は今後

足し算、引き算の学習で必要です。

 

なかなか理解できないお子さんは

このような具体物を使って

「数の分解」をたくさんやってみると、

よいと思います。